エコフレンドリーなラマダーンとイード・アル=フィトルを持つ方法

21/04/2021

エコフレンドリーなラマダーンとイード・アル=フィトルを持つ方法

ラマダーンはついに来て、数週間でもうすぐイード・アル=フィトルになる。大事な日の歓迎を準備するために、ラマダーンショッピングをすることはもう私達の癖になる。値上げを避けるため、大体人々は2-3週間イード・アル=フィトル来る前もう買い物する。Greenpeace Indonesiaに従って、ラマダーンとイード・アル=フィトル時プラスチック廃棄物の量は常に高くなる。これは、特に、人々がより簡単で効率的であるため、断食前に断食の前に食品を購入する傾向があるので、ほぼIftarとSuhoorの時間である場合、プラスチック消費量の増加によって引き起こされる。

消費動作パターンににラマダーンの時、顧客の行動の変更の結果で一日約289トンのプラスチックが捨てた。数はラマダーンの売り手(ラマダーン時のしかに見つけられることができない季売り手)の増加で簡単に示すことができて、断食時間がほぼ終わる時主に通りに沿って見つかった(約午後3時から午後7時まで)

非常に多くの取引がその間に起こるようにプラスチック廃棄物も高くなる。売り手の増加の他に、小売 業者もラマダーンの時最大のプラスチック廃棄物サプライヤーである。イード・アル=フィトルの近い時、イード・アル=フィトルを歓迎するため、新しい服、ドレス、伝統的なイード・アル=フィトルのクッキー、食料品を買うことは私達にとって伝統になった。そこで、人々が必要を買い物するため普通デパートやスーパーなどへ行く。だから私達の周りにプラスチック廃棄物がどんどん高くなる。

環境に大心配のスマートミレニアル世代として、私達の義務は炭素排出量の削減で、ラマダーンとイード・アル=フィトルはうまく行って、安全で、健康である。プラスチックの使用量を減らして聖月を過ごし、発生する汚染を減らすのに役立つ非常に重要だ。YUURfriendの皆さんのため、YUURbagからのエコフレンドリーラマダーンとイード・アル=フィトルのヒントだ。

  • 最低限のプラスチック包装で服を買ってみよう。
  • 必要に基づいて食べ物、飲み物、食料品を買おう。
  • 使い捨て食器類避けて、代わりに鋼製の道具を使用する
  • 買った食品を絶対に無駄にしない
  • 小包を作る時、プラスチック包装を避けて、減らす。
  • 使い捨てビニール袋を削減するため、自分のエコバッグを持って来よう。

この聖月でみんなに優しさと愛を広げよう!YUURbagは心から皆様が祝福され、聖なるラマダーンを持っていることを願ってる! YUURbagと地球を大事にことを忘れないでください!ハッピーファストィング!

カテゴリ : Tips and Trick
この記事を共有する :